ご挨拶・活動内容

 我が国では、コンクリート長寿化時代の到来により、改修・補修・補強・維持管理におけるコンクリート構造物の非破壊による内部探査のニーズが年々増加しています。またそれと同時に非破壊による内部探査機器の性能向上も目覚ましいものがあります。

 コンクリート構造物の正確で適切な工事や維持管理を行っていくためには、最新機器を適切に使用できる技術者の育成やその指導者の養成が重要な課題となっています。

 そこで今般、コンクリート構造物の内部探査技術者および技術指導者に対するトレーニング、技能検定等を通じて、コンクリート内部探査に関わる最新技術の習得と探査技術の向上に貢献することを目的に、
平成27年12月28日、一般社団法人コンクリート内部探査技術協会を設立いたしました。

本協会では、主として以下の事業を行います。

  1. コンクリート構造物の内部探査技術に関わる情報の収集及び発信事業
  2. コンクリート構造物の内部探査技術者及び技術指導者の技能向上に関わるトレーニング事業
  3. コンクリート構造物の内部探査技術者の技能向上に関わる技能検定事業
  4. コンクリート構造物の内部探査技術の発展に向けた研究支援事業

一般社団法人 コンクリート内部探査技術協会 代表理事 安藤康志